HOME  商品一覧 お客様の声 カニ祭り 会社概要 ブログ

RSS

極上タラバガニ極上ズワイガニ極上カニシャブ甲羅海産物よくある質問年末予約ガイド|買い物かご

年末予約商品について
年末は天候や交通事情、全国的に配送が集中することにより、毎年、荷物が届かない等の
お問い合わせを頂いております。当店でも年末のカニ予約期間はご注文が集中します。
つきましては、製造や出荷業務を円滑に行い、配送トラブルを未然に防止するため、カニ以外の海産物の予約受付を中止させていただくことになりました。あしからずご了承下さい。

北山物語 第一話  -伊藤博文からの感謝状−

会社概要直売店北山物語交通のご案内メディア掲載履歴蟹大祭り映像




北山物語 第一話
ー伊藤博文からの感謝状ー

全国に新鮮な海産物を届ける北山水産は、伊勢湾に面する三重県津市河芸町にあります。
近隣の浜は伊勢湾で最も幅の広い海岸を持つことで知られ、今もウミガメが産卵に上陸する美しい浜です。

同地に北山の屋号が挙がったのは大正元年。
創業者は現会長・三井芳治の祖父・三井栄吉でした。
河芸の農家・三井家に生まれた栄吉は、昔の日本人らしい真面目で実直な人物だったと伝えられています。

青年期には海外進出著しかった当時の国策に従って、仕事を求めて韓国への渡航も経験しました。
韓国へ向かう船旅の途中、栄吉は神仏の巡り合わせか難破した旅客船を発見します。
海面に船客が漂うのを見てとり、他の乗客と力を合わせて救助にあたったのです。

その後、その功績が認められ、後の初代内閣総理大臣・伊藤博文から感謝状を賜りました。
帰国した栄吉は、故郷で北山水産を興すことになるのですが、現在のような総合水産加工会社となるには、まだしばらくの年月が必要でした。


続く…北山物語 第二話 −歩き始めた北山水産−

ページトップへ